マンションを売却しました

僕は生まれも育ちも香川県の高松市で、結婚を機に室新町にあるサーパスのマンションを購入しました。一応どこかという詳しいことは伏せておきますが、だいたいわかるのではないでしょうか。

 

このマンションを売ったときの体験談をまず書かせてください。その方が高松市で家を売却した場合にどうすれば良いのか?っていうことが分かりやすいと思いますので。

 

サーパスのマンション

このマンションは6年前ぐらいに建ったマンションで、当時穴吹工務店が倒産したり大京の子会社になったりとちょっともめていた時期だったのですが、とりあえず購入することにしました。

 

それにしても香川県ってマンションがすごく多いですよね。穴吹工務店のサーパスだったり、穴吹興産のアルファステイツ、和田コーポレーションのロイヤルガーデンだったりと、ホントにたくさんあります。

 

高松市の人口ってそんなに多くないのに、そんなにたくさん立ててどうするんだろう?って感じですよね。

 

って言いながら、6年前に僕もサーパスシティのマンションを購入したんですけどね。

 

このマンションですが3LDKで当時2,300万円で購入しました。なんだかんだで500万円ほど頭金を入れることができたので、1800万円の住宅ローンを百十四銀行で組んで購入したのです。

 

それまで古い実家暮らしだったので、ピカピカのマンションに住めたことはすごくうれしかったですね。「こんな綺麗な洗面所で顔を洗えるのかー。」みたいな感じでいちいち感動していました。

 

それから5年間はこのマンションで暮らしていたのですが、家で自営業として働いていた僕は、そろそろ人を雇いたいなと思い、自宅兼事務所となる一軒家がほしいと思い始めたのです。

 

事業の方もそれなりにうまくいっていたので、繰り上げ返済も何度かして、総額1150万円円まで住宅ローンの残りを減らすことができていましたからね。

 

マンションさえいい金額で売却することができれば、次の一軒家の頭金にすることもできていいなと考えていました。とりあえずどんなに少なくても住宅ローンは払い終えることができるでしょう。

 

 

住宅ローンの問題

 

まず一軒家を購入するのはどこの業者にするかですが、積水ハウスの家を以前モデルルームに見に行ったことがあって、耐震の面とか、その他サポートの面とかを考えても積水ハウスが絶対いいと思っていたので迷うことなく決めました。

 

銀行の人

積水ハウスってちょっと高いとは思うのですが、その後のメンテナンスもそんなにお金がかからなかったりするので、そういうことも考えると積水ハウスはすごくいいと思います。

 

積水ハウスで一軒家を立てる場所も決まり、次は住宅ローンの手配をしないといけないのですが、百十四銀行には残りの住宅ローンもありますし、次の住宅ローンの話というのは通りませんでした。

 

通らないというか「マンションを今すぐ売却して残りのローンを返済する」っていうのと「希望額の半分ならOK」という、どうしようもない返答が返ってきたのです。

 

これで諦めてもしょうがないですので、国の住宅ローンの商品であるフラット35という住宅ローンの前に、四国銀行の住宅ローンも審査に申込しました。

 

すると、結構時間はかかりましたが、どうにか全額借りれるのと、百十四銀行の住宅ローンも立て替えてくれて、その立て替えた住宅ローンはマンションの売却ができたときでいいという有難い返事をもらいました。

 

ホントにありがたかったですね。四国銀行さん大好きです( ̄▽ ̄)

 

 

不動産業者にマンションの売却を依頼

 

マンションを売るためには自分で売却することもできませんので、不動産業者に依頼しなければいけません。

 

この不動産業者に依頼というのがマンションを高く売るときのポイントとなりますね。

 

何故かというと、得意ジャンルや地域っていうのが不動産業者にもあって、この室新町のマンションを売るのが得意なところと不得意なところがあるのです。持っている顧客とかにもよるんでしょうね。

 

なので、高松で家を売却しようと考えている方は、いくつかの不動産屋に査定をしてもらうことから始めるといいですよ。

 

【イエウール】というサイトを使えば、一気に査定見積もりを出すことができるので使ってみてください。

 

 

≫イエウールの一括査定はこちら

 

 

僕も査定してもらい、見積もりを取ったのですが、一番安い不動産業者ですと1,650万円、一番高い業者ですと1,980万円と言う査定になり、350万円もの価格差があったのです( ゚Д゚)

 

イエウール


これはビックリですよね…。

 

もちろん1番高い金額を付けてきた業者にお願いしました。

 

で、その後にSUUMOとかリビング高松とかに載せてもらって、2か月ぐらいのうちに6人ほど見学に来て、最後の1人で決定したのです。

 

不動産業者を通して、買主のほうから30万ほどの値引きをお願いされたのですぐにOKしました。不動産の値引きってもっと大きな金額で100万円の値引きとかって言ってくるのかと思ってたので、30万円だったのですぐにOKですね。

 

で、めでたく1,950万円で売れたというわけです。2,300万円で購入したマンションが5年後に1,950万円で売れたのはかなりラッキーだったんじゃないかと思います。

 

香川県ってホントにマンションがたくさん立てられていますもんね。今もなおレインボーロードやサンフラワー、屋島などそこらじゅうでマンションが立てられています。

 

なので、ちょっとでも一軒家やマンションを売ろうと考えた場合は、なるべく早い行動に移しておいた方がいいですよ。これだけマンションが建っていると下手に貸すことを考えるよりも売った方が得だと思います。

 

くれぐれも、1つの不動産業者だけにお願いするのではなく、いくつかの不動産業者に査定を出してもらうということは忘れずに。

更新履歴